プログラミング(小学1年生)

文部科学省「プログラミン」を使って迷路を作る事に成功した蒼太くん。
テーマを決めて、ゴールまでの経路とゴールできない経路を考えました。
また、配置した絵を動かしたり、大きさを変える事でマウスの基本操作の習得を進めました。

最後に、完成した迷路は自分だけではなく、他の人に試してもらうことで次に繋がる課題の発見と成功体験ができました。